英語の企業語学研修

英語の企業語学研修はとても魅力的です。なぜなら英語が使える人材は企業からの需要が多いからです。英語が使えれば、どの世界でも通用する人間になれるようなものです。仕事の幅も広がることになります。

企業語学研修は英語の基本的なところから受けることもできるところが多いです。語学に苦手意識があっても、まずは基本から始めれば怖がることはありません。

言葉は学んでいくうちに、少しずつ理解できるものです。理解し始めるととても楽しくなります。企業語学研修に参加することは、自分自身のステップアップにもなります。企業に必要とされる人間になれる企業語学研修にまずは参加してみましょう。

企業英語研修の費用相場

企業英語研修を行うときの費用例についてです。

講師の人は、その企業が誰をターゲットとして会話するかなどや、どんな単語や文章が必要かなどを検討して、レッスン内容を構成してくれます。

レッスンは、一回90分~120分ぐらいが多いです。

受ける人の都合に合わせて、レッスン回数は24回~48回ぐらいが一般的なようです。

基本的には、一週間で2回のレッスンペースが多いですが、要望があれば対応してくれます。

企業英語研修を行う際にまず入会金が必要になります。

それに、レッスン回数にあわせた料金が加算されます。一回あたりに計算すると1万円前後が相場のようです。

価格は英会話スクールによって異なります。

会社で受講する企業英語研修

企業英語研修は便利です。30代にもなると、海外に出張にいくことも増え、英語を利用する機会が増えてきたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

英会話くらいできたとしても、ビジネス英語となるとよりレベルの高い知識が必要とされます。そういった方向けに、企業英語研修制度を設けている企業もあります。日々の仕事に追われていると、なかなか英会話学校に通う余裕はありませんので、企業英語研修があると会社で受講することもできるので時間を無駄にせずにすみます。

ビジネス英語だけでなく、出張に行く国のマナーも覚えないといけませんので、覚えることだらけだと思いますが、ぜひ世界と日本をつなぐ駆け引きとなって活躍していただきたいと思います。

実践で覚えた英語力は、どこにいても役に立つものだと思いますので、勉強しているときは辛くても、必ずその何倍も勉強していて良かったと思える日がくると思います。

新人教育の企業語学研修

生産拠点の海外への移転など、ビジネスの世界でもますますグローバル化が進んでいます。こうしたなかでの、企業語学研修を設ける企業も多くなっています。

企業語学研修で大切なことは、目的を明確にすることと、対象となる従業員の現在の英語力を知り、レベルに応じた研修を行うことでしょう。

企業語学研修の目的は、単なる「英会話」ができる人材の育成ではないからです。

海外の現地従業員と円滑にコミュニケーションや交渉を行うためか、プレゼンテーションや会議での発信力をつけるためか、など、従業員一人一人の明確な目標設定とレベルに応じた研修を行うことが費用と時間を無駄にしないためにも大切です。

まずはお問い合わせください。